スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電でも快眠!【送風機能付きの敷パッド】 

昨夜は暑くて暑くて、エアコンのない部屋で寝てると何度も目が覚めました。
節電は美容にわるいですね・・・。
勤務先のホームセンターで安ーい接触冷感敷きパッドを買って敷いたのですが全然冷感
ではありませんでした・・・。これはあまりお客様におすすめできません・・・。

ということで節電してもぐっすり眠れるものはないかと検索してみるといろな方法
がありますね。

まずはを当てて体感温度を下げる
 人間の身体は風速1m/sで体感温度が1度下がると言われています。
 扇風機の風が当たれば体感温度を下げれますね。 

保冷剤で血液を冷やす
 「首筋」「脇の下」「足の付根」の太い血管を冷やすことで血液が冷え、冷えた血液が
 全身に回るので効果的に体温を下げることが可能です。市販の保冷剤や保冷枕などで
 首筋・脇の下・足の付根を冷やしましょう。
 うちではケーキ屋さんの保冷剤が大活躍しています。

熱を逃がす敷物で寝る
 寝ている布団が体温で温かくなってしまい、不快に感じて目が覚めることもあります。
 そのために熱を逃す素材のもので寝るのがおすすめ。
 竹シーツやゴザは通気性がよく熱を逃がしてくれますし、冷感ジェルマットは熱を吸収
 してくれるのでいいですね。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pyoneru.blog121.fc2.com/tb.php/801-e8e69e28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。