スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湿度を上げて、風邪対策! 

インフルエンザがはやりはじめましたね。
咳や熱しんどくて嫌ですよね。

冬になると乾燥し、ウィルスが飛散しやすくなります。大体湿度40%以上であれば、
飛び散りにくくなり感染力が下がるそうです。
逆に60%を越すと、ダニやカビが繁殖しやすくなるので、湿度は50~60%程度が
ウィルスが飛散せず、ダニやカビの繁殖を抑えるのに適当なようです。

湿度を上げると体感温度を1~1.3度上げる効果もあるそうです。
室温が上がると、効果が大きくなります。その分、暖房の設定温度を下げることが
できますね。
お肌の乾燥も防げますね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pyoneru.blog121.fc2.com/tb.php/616-e6263520

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。