スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電球の豆知識 

ホームセンターのパートでお客様の質問にきちんと答えれるよう、商品知識を
つけていくため少しづつお勉強していきたいと思います。

最近はLED電球も少し安くなってきていますが、まだまだ高くて貧乏人はついつい
白熱電球を買ってしまいます。
電球といえば110V、と100Vと記載してあるものがあるんですが、どうちがう
のですか?と時々質問されます。

どちらでも使用することはできます。
一般家庭では100Vになっていますが、夜間で電圧が変動する地域で(工場の多い
地域等では夜間電圧が上昇します)は、110V電球が必要になるようです。
店舗等で110Vの電球を使うと、多少明るさは落ちますが寿命が長くなり電気代
が節約できます。
逆に、100V用の電球に 110Vの電圧がかかった場合流れる電流が多くなる為、
明るさはUPしますが寿命がかなり短くなります。








コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pyoneru.blog121.fc2.com/tb.php/469-8d0d3fa2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。