スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい出来事 

昨日、ベランダで飼っていたうさぎのぴょんが、天国へ逝ってしまい
ました。
末っ子の5歳の誕生日にうちに来たので今年で10年目・・・。暑い暑い夏を
何とか乗り越えたのでもう1年ぐらいは生きてくれると思っていましたが、
10月になってから急に動きが鈍くなりとうとう逝ってしまいました。

いつもベランダから部屋を覗き込んでいたかわいいしぐさに、いつも癒されました。
洗濯を干すときには、いつも足の周りをぴょんぴょん飛び回っていました。
今日はもういません・・・。
夜になるとベランダを走り回る足音がもう聞こえません・・・。
いつもいた場所をついついのぞいてしまいます・・・。
ベランダに出ると涙があふれてきます。

安らかに眠ってください・・・。ありがとう!ぴょん!

Pht0104160539.jpg

コメント

かわいがっていた子が、お星様になってしまうことは、とても悲しいですよね。私も先代の茶々が姿を見せなくなったとき、どこかでお星様になってしまったんだと残念でした。ぴょんえるさんの悲しみよく理解出来ます。

こんにちは

いつもありがとうございます

ぴょんちゃん 残念でしたね・・・
10年間ともなると 子供同然、家族の一員ですよね
私も以前 犬を亡くした悲しい経験があります
しばらくの間は いつもの場所をついつい見てしまっていましたi-241

悲しいけど、でもこんなにも愛されていたぴょんちゃんは 絶対幸せでしたよ!!

ぴょんちゃん、安らかにお眠りください


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pyoneru.blog121.fc2.com/tb.php/277-c003dce3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。